子音が錆びちゃってる もう少し子音にあくびをさせてあげよう

by 灰野 敬二(Keiji Haino)

/
  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥1,000 JPY  or more

     

1.
2.

about

1.子音が錆びちゃってる もう少し子音にあくびをさせてあげよう Part 1
2.子音が錆びちゃってる もう少し子音にあくびをさせてあげよう Part 2

2018年8月24日京都UrBANGUILD、Electronics setでの未発表ライブ音源。65分。バイノーラル録音にて収録。ハイレゾ音源(FLAC、48kHz/24bit)。

灰野敬二(はいの・けいじ)
1952年5月3日千葉県生まれ。アントナン・アルトーに触発され演劇を志すが、ザ・ドアーズに遭遇し音楽に転向。ブラインド・レモン・ジェファーソンをはじめとする初期ブルースのほか、ヨーロッパ中世音楽から内外の歌謡曲まで幅広い音楽を検証し吸収。1970年、エドガー・アラン・ポーの詩から名を取ったグループ「ロスト・アラーフ」にヴォーカリストとして加入。また、ソロで自宅録音による音源制作を開始、ギター、パーカッションを独習する。1978年にロックバンド「不失者」を結成。1983年から87年にかけて療養のため活動休止。1988年に復帰して以来、ソロのほか不失者、滲有無、哀秘謡、Vajra、サンヘドリン、静寂、なぞらない、The Hardy Rocksなどのグループ、experimental mixture名義でのDJ、他ジャンルとのコラボレーションなど多様な形態で国際的に活動を展開。ギター、パーカッション、ハーディ・ガーディ、各種管弦楽器、各地の民間楽器、DJ機器などの性能を独自の演奏技術で極限まで引き出しパフォーマンスを行なう。170点を超える音源を発表し、確認されただけでも1500回以上のライブ・パフォーマンスを行なっている。

August 24, 2018 Unpublished live sound source at Electronics set, Kyoto UrBAN GUILD. 65 minutes. Recorded by binaural recording. High resolution sound source (FLAC, 48kHz / 24bit).

Keiji Haino
Born in Chiba on May 3, 1952. Inspired by Antonin Artaud he aimed for the theatre, but an encounter with The Doors stimulated him into music, where he has examined and absorbed a wide range of music from the early blues especially Blind Lemon Jefferson or European medieval music to popular songs across the world. In 1970 he joined a group “Lost Aaraaf” named after Edgar Allan Poe’s poem as a vocalist. Meanwhile, he started to work on home recordings and self-taught the guitar and percussions. In 1978 he formed a rock band “Fushitsusha,” and since 1988, after a recuperation period from 1983 to 1987, he has been internationally active in various forms including solo, groups such as Fushitsusha, Nijiumu, Aihiyo, Vajra, Sanhedrin, Seijaku, Nazoranai or The Hardy Rocks and DJ as “experimental mixture,” as well as collaborations with artists from different backgrounds, drawing the performance of the guitar, percussions, the hurdy gurdy, diverse wind and string instruments, local instruments from across the world and DJ gears to the extreme through unique techniques. He has released more than 170 recordings and performed live at least 1,500 times.

credits

released May 20, 2020

Electronics:Keiji Haino、Binaural Recording:ANIMA - 魂を繋ぐ音-、Photo:Kazuyuki Funaki、Support:お還りなさい

website : www.fushitsusha.com

license

all rights reserved

tags

about

KeepUrBANGUILD PROJECT Kyoto, Japan

【本アカウントの収益は、そのままUrBANGUILD支援になります!】

UrBANGUILDにゆかりあるアーティストの作品を購入して、アーティストと一緒にみんなでUrBANGUILDの支援をお願いします!Bandcampには購入額を自分で決められます、「投げ銭」支援も大歓迎!!!
_

UrBANGUILDにお世話になっているアーティスト主導のもと、“KeepUrBANGUILD" プロジェクトを立ち上げました。

UrBANGUILDに出演しているミュージシャン、 ダンサー、 パフォーマー、 ペインターなど、アーティストの作品購入を通じて、UrBANGUILDファン=アーティスト / オーディエンスのどちらもが支援しやすいプラットフォームづくりを目指しています。

#KeepUrBANGUILD
... more

contact / help

Contact KeepUrBANGUILD PROJECT

Streaming and
Download help

Shipping and returns

Report this album or account

If you like 子音が錆びちゃってる もう少し子音にあくびをさせてあげよう, you may also like: